ワクワクメールに多い「パパ活」目的の女達はどうにかしてタダマンに持ち込むべき!

ワクワクメールを使っている男性達にまずは聞きたい。

ワクワクメールでパパ活最近、プロフ検索やメール爆撃でメール突してから、返事が返って来た女達の目的の多くが「パパ活」というケースが余りにも多くありませんかね!?

私の感覚だと、少し前は割り切りや助けて系のウザい売春女が目立っていたのですが、最近は本当にパパ活目的ばかりという感じ・・・全くメディア共はとんでもないブームを起こしてくれましたよ(怒)

所謂、パパ活ってのは正式な意味合いだと、援交(セックス込みの出会い)では無いんですよね。

あくまで、女の子を経済的に支えてあげる代わりに、男側はデートや食事に付き合ってもらったり、癒しを感じさせてもらうのが本当の意味合いでのパパ活。

しかし、ワクワクメールでパパ活している女達の場合は実施の援交という意味合いでパパ活という言葉を使っている子がいるから個人的には怒りが止まらない。

恐らく、ワクワクでナンパ慣れしていない男性の多くは、今時のパパ活女子達の要望ってのを素直に受け入れちゃってるんではないでしょうか!?

私は絶対にそのようなパパ活に皆様には手を出して欲しくない!

だって、セックス無しにしろセックス込みにしろ、パパ活目的の女達ってのは明らかに女側に都合の言い出会いの形であって、男側にはデメリットしか無いのだから。

考えて見てくださいよ・・・パパ活ってのは基本的には女は男と会えば確実に小遣いをゲットできる。しかも、援助交際や割り切りとは異なりセックス前提の契約では無いから、例えばブサイクな男が待ち合わせ場所に現れたとしたら、セックスは無しにして正式な意味合いでのパパ活を貫き通すという選択ができる。

逆に、待ち合わせ場所にイケメンが現れたとすれば、デート、飯、カラオケだけでなく、セックスだって楽しむという選択ができる。

ワクワクメール内では余りにもパパ活の意味が多様化されてしまっているので、女側にのみメリットや恩恵がある出会いの形となってしまっている・・・

だからこそ、当サイトのワクワクメール利用者の男性には気をつけて欲しい。パパ活女を口説いたとしても、絶対に用意に小遣いを渡すべきではない!

まずは待ち合わせた女に先制攻撃をするべき!つまり、金を渡さずにタダマン狙いのナンパを仕掛けるべき!ハッキリ言って、パパ活なんていう下らない契約なんてのは守る必要なんて1ミリもないんですよね。

男側にすれば出会い系なんてのは気軽に女を口説いてセックスを楽しむ場なのですから、勘違いしたアホ女達にパパ活などという余りにも効率的過ぎるお小遣い稼ぎをさせる理由なんて一切無い。

是非とも、皆様にはナンパ師としての心を持ち続けて欲しい。そして、パパ活などというふざけたブームは一国も早く終わらせるべき。

Twitterを利用した「出会い」の現状について・・・

Twitterを利用して出会いを楽しむ。

ソーシャルメディアを利用するのが「当たり前」となっている現代社会においては、出会いのキッカケ作りの場としてTwitterを利用するのは何ら不自然なことではありません。

当サイトのタイトルにもなっている「恋人ゲット」においてもTwitterは利用価値の高い出会いのツールになると思います。

しかし・・・現状のTwitterにおける男女の出会いというのは、極めて「多様化」していると言わざるを得ません!

そして、その多様化の具体的な中身を知らないままに、恋人ゲットを狙うのは余りにも非効率的なナンパ手法だと私は強く感じています。

今回は、そんな多様化するTwitter出会いの現状について詳しくお話したいと思います。

最近のTwitterで出会いを求めている女性ですが、「真面目系」と「不真面目」な出会い目的に二極化していると判断しています。

まず、真面目系のTwitter出会いについて説明しますが、こちらは当サイトのテーマともなっている恋人ゲットや友達探しなど「友達関係」や「恋人関係」を目的としている出会いを意味します。

次に不真面目系のTwitter出会いですが、こちらは「援助交際」「割り切り」「パパ活」などお金とセックスを交換するような「売春」を求める出会いを意味します。

現状のTwitterには上記の2通りの意味合いを持つ出会いを探している女性が圧倒的に多くなっています。

ハッキリ言って、恋人ゲットにおいて皆さんが相手をするべきなのは「真面目系の出会い」を求めている女性のみです!

間違っても、援助交際・割り切り・パパ活など危険かつハイリスクな出会いを求める女性をターゲットとして選ばないで欲しいのです!

売春目的の女性に対して恋人関係を迫っても断られるだけですし、下手をすればあなたのお金を狙って言葉巧みに騙してくる危険性だってありますからね・・・

最近のTwitterではガチで小遣いを稼ぐ目的で「売春」を行る女性がゴロゴロしています!

このような女性を徹底的に排除しつつ、「真面目な出会い」を求めている女性のみを確実に見極めて恋人ゲットを狙って下さい。

騙されてからでは遅いですからね・・・1度の過ちがとんでもない男女トラブルに発展したり、最悪の場合はあなたが犯罪者となってしまう可能性だって十分に考えられるのです。

ネット上での「売春行為」というのは紛れもない「犯罪行為」です。一部では犯罪には該当するが罰則が無いからOKと豪語する方もいますが、そんな考え絶対に持たないで下さい!

パパ活する20代のOLがガチで多くなってきている件・・・

皆さん異常事態です・・・

間違いなく男女の出会いに異変が起きています(汗)少し前の記事にて「ギャラ飲み女子が増えている」と紹介したと思うのですが、このギャラ飲みブームと同時進行で「パパ活」という言葉もかなり使われるようになりました。

パパ活とは簡単に言えば愛人契約をライトにしたような契約であり、若い女性は男から経済的な援助をしてもらう代わりにデートや食事に付き合うという関係を意味しています。

正式なパパ活の意味としてはセックス無しの関係を指しているようなのですが、実際にはセックス込みの関係で「パパ活」をしている女性が多いようです。

さて、このパパ活ですが最近になって本当に手を出している若い女性が増えていますね・・・

特に20代のOL達はガチでパパ活し過ぎ(笑)

Twitterとか本当に酷いですからね・・・平気で一流企業に勤めているOLがサブ垢を使ってパパ活してくれる親父を漁っているのですから・・・

ある意味で肉食女子がヤバい方向に進んでいるとしか私には思えないのです。

今時の若い女性達の多くは、余りお金を持っていないのも事実です。最近では少し景気は上がって来ていますが、賃金上昇すると同時に全体的な物価も上昇しているという状況・・・

女性がガンガン社会進出する時代とは言われていますが、それでも男性に比べると給料が少ないOLさんは圧倒的に多い。

私はパパ活に手を出してしまうOL達の心理状況というのは、景気の実態とOLさん達の金銭事情が大きく影響しているのだと考えています。

手軽に親父とデートするだけで数万円のお小遣いが貰える・・・この経験を1度でもしてしまえば、泥沼のようにパパ活にハマってしまうのも仕方がないのかもしれません。

しかし、パパ活という行為は間違いなく恋人ゲットやナンパには悪影響を与えるのも事実。

我々のような男達にとってみればパパ活などという行為は間違いなく害悪です。

この何とも言えない男と女のリアルで妙なバランス感・・・これは90年代に爆発的に流行った女子高生達による「援助交際ブーム」にも似たような感覚を私は感じています。

まあ、今回のパパ活というブームはまだJKブームの時のような未成年女性がターゲットでなくて良かったとは思います。

しかし、パパ活がOLだけでなく更に若い女性達に広まるようになれば、間違いなくパパ活は社会的問題となるのは間違いありませんので、私としてはOLさん達にはもう少しクローズな場にてパパ活をして欲しいと願っています(笑)

Twitterでパパ活するなんて、どう考えても狂ってますからね(汗)

梅雨明け時の入れ食い夏ナンパは「女子大生」で決まりな理由!

早く梅雨明けしないですかね・・・

この時期というのはジメジメした嫌な湿気のせいで、無性に女の子とセックスしたくなるのですがナンパ成績が極めて落ち込む季節なので女好きの男達にとってはストレスが溜まりやすい時期でもあります。

恋人探してきな動きであれば問題なくOKだと思いますが、気軽にセフレを確保したいという男性には、とにかく我慢するしかありません・・・

しかし!あと2週間もすればある女性達が入れ食いナンパ出来る夏の季節が到来することを忘れてはなりません!

皆さんはどのような女性か分かりますか!?

ずばり!女子大生です!

JDこそが7月中盤から入れ食いナンパできる女性ターゲットとなるのです!

理由は簡単です。夏休みといえば一般的に小学生・中学生・高校生に限定されるという感じがしますが、忘れてならないのが女子大生の夏休み期間なんですよね。

女子大生以外の学生の夏休みというのは地域差もありますが平均的には梅雨明けの目安となっている7月20日から8月31日というのが定番です。

それに比べて女子大生を含む大学生の夏休みというのは少し幅が広いんですよね!理由はテスト時期や学科や学部のスケージュールにバラつきがあるからです。

下手すれば7月10日くらいから夏休みとなる女子大生もいますし、逆に8月に入ってから9月中盤んまでが夏休みというケースもあります。

このように大学の都合によってかなり幅広い「夏休み期間」がある女子大生ですが、この期間はエロスを求める男達にとっては絶好のナンパ入れ食いチャンスとなりますので、是非とも女子大生を集中的にナンパすべきだと私は確信しています。

昨年の夏休みは僅か2ヶ月間で30人の女子大生をナンパゲットしてハメ倒しましたからね!

20歳前半の彼女達の性欲というのは基本的に高いですし、夏休みということもあり性に対して自由奔放になっている子が本当に多い!セックスも激しくて変態プレイも気軽にOKしてくれる子が多いのでセフレとしては最高のパートナーとなりますからね。

しかも!20歳そこらの女性ですから面倒な恋愛に発展する可能性が少ないというのが最高です!

発情期だからサクっとセックスパートナーを見つけて、1発楽しんだら後腐れなく別れる。このような考え方の女子大生が本当に多いので、ナンパ好きの男性には絶対に逃すべきではないチャンスなのです。

是非とも7月~9月までは夏休みで浮かれている女子大生を徹底的にナンパターゲットとしてロックオンするべきではないでしょうか!?

歌舞伎町の出会い系バー通いしてた「前川喜平」って確実に援交してるよね・・・

何やら民進党が安倍晋三を潰すために必死になり過ぎているとしか思えないニュースがここ最近のテレビや週刊誌で報道されまくっている。

その中でも強烈だったのが文部科学省「前事務次官」である前川喜平(62)の安部潰しを明らかに狙った証言だ。

この証言は加計学園に関連する文章に安倍晋三の強い働き掛けがあったとの証言が書かれた文章だったが、この文章が本物だという証言をこの前川喜平が記者会見にて発言したのだ。

しかし、この前川喜平はかなりのヤバい人物らしく、なんと歌舞伎町で有名だった援助交際や割り切り出会いの交渉の場となっていた出会いバーに入り浸っていたと自ら証言した(笑)

女性に対して調査目的で「小遣いを渡した」とも自ら証言しており、どう考えても私にはこの前川喜平というのはエロ親父でありセックス込みの契約を女達達と交わしていたとしか思えない・・・

更に、この前川喜平は散々に渡って出会いバー通いについて厳重注意されていたというのだから驚きだ。

恐らくは、真面目に国の仕事に取り組んでいた「超真面目人間」がいきなり日本の闇を凝縮したといっても良い歌舞伎町の世界を知ってしまい、出会いバーというこれまたアンダーグラウンドなものにハマっていったのだろう。

このように真面目な人間が正反対であるヤバい世界に泥沼のようにハマってしまうケースというのは、実はかなり多いのである。

私はこの前川喜平という男は確実に援助交際していたと推測している。

しかし、これだけの公人であるから正々堂々と「援交してました!」と言える訳はないだろう。

まあ、世間一般的にこの前川喜平という男はその信用をドン底まで落としたと思う。そして、これからは周りの人間から「この人は売春大好きなエロ河童」であると白い目で見続けられるだろう・・・

もしかしたら、この前川喜平が援助交際していたという決定的な証拠が出てきた場合は、国の仕事をしていた人間であるにも関わらず「買春」していたのだから、徹底的に追求して警察はこの男を逮捕すべきだと感じる。

税金で暮らしている人間が歌舞伎町の出会いバーで援助交際にハマっている状況は異常事態だと私は思う。

是非ともマスゴミの各社は下らない安倍晋三潰しに専念するのではなく、この前川喜平の出会いバー通いについて徹底的に追及して欲しい!

それが、現状の日本国民の本意であるのだから。

ギャラ飲み相手を出会い系で探す若い女達が急増している!

ギャラ飲みについて最近になって若い女子大生やOL達の間でギャラ飲みという言葉が大ブームとなっているのをご存知でしょうか?

ギャラ飲みとはTwitterをはじめとするソーシャルメディアで急速に広まっている言葉であり、簡単に説明すれば飲み会に参加するだけで女性が男からお小遣いをもらうという行為です。

ギャラ飲みをする男性というのは小金を持ったIT企業の社長から従業員が多く、主に東京の港区で流行っているようです。

また、小金を持った零細企業の社長などもキャバクラやクラブ代わりにギャラ飲みにハマっているようです。

ギャラ飲みをする女性にとってみれば男と酒を飲むだけで1万円程度のお小遣いを貰えますから、非常に効率的なアルバイトであると言えるでしょう。私も可愛い女性として生まれていたら絶対にギャラ飲みしますね(笑)

さて、このように新しい出会いの形である「ギャラ飲み」ですが、実は出会い系アプリ界隈でもかなり流行って来ているのが現状です。

大手出会い系サイトを少し覗くだけでもギャラ飲みを掲示板で募集している若い女性が毎日のようにいますし、中にはギャラ飲みという言葉を利用してタダ酒やタダ飯を求める少し間違った使い方をしている女性達も目立ちます。

ハッキリ言って、このギャラ飲みというブームは厄介な部分と美味しい部分が両方混在しているように私には思えるのです。

厄介な部分というのは、彼女達はお金を目的としている点です。これは出会い系をタダマン目的で利用しているナンパ師にとっては非常に厄介な存在であり、あまり広まって欲しくない行為であることは間違いありません。

一方で、美味しい部分もあると私は感じているのです。

それは、ギャラ飲みというのは相手に酒や飯を奢るという約束さえあれば、確実に女性に合えるという点です。

そして、お互いに酒やご飯を一緒に楽しめますから、その席で口説いてセックスを狙えば展開次第ではかなり効率的にセフレゲットの可能性があるのです。

このようにギャラ飲みブームには正統派に出会い系でナンパしたいと思っている男性達にとっては良い部分と悪い部分があると思います。

しかし、ギャラ飲みは確実に流行って来ており、その勢いは急速に広まっています。

ですので、その流れを素直に受けて止めてデメリットに関しては切り捨てて、メリットを上手く活用しながらナンパの道具に使うのが今後のナンパ効率を高める上では重要な考え方なのだと思います。

ギャラ飲み女性を口説くには多少の経費を覚悟しなくてはありませんが、確実に会えるチャンスがあります!是非とも、この美味しい部分を活用して効率的に若い女性達を口説いてみてはどうでしょうか?

電話の会話を極めれば女の子の扱いは自然に上手くなります!

いきなりですが質問です!

あなたは自分自身のことを「女の扱いが上手い男」だと思っていますか?

俺は女の扱いがメチャクチャ上手い!こう答えた方は、今回の記事の続きを読む必要はありません。

逆に、女の扱いが下手で悩んでいると答えた方!

今回は、あなたに向けて確実に女の子の扱いが上手くなる方法を伝授したいと思います。

実は、この方法はかなりシンプルかつ簡単に実践できます。

電話を使うのです!

出来るだけ女の子と電話する機会を作り、とにかく会話しまくる!

たったこれだけの事で、自然と女性の扱いというのは上手くなるのです。

これには明確な理由があるのです。

基本的に女性と言うのは電話で話すことが好きなのです!そして、電話で話していると対面している時よりも数倍「本音が出やすい」という特徴があります。

ですから、電話での女性との会話というのは女性の本音が自然に分かるというメリットがあるのです。

女性が普段どんなことを考えて生きているのか?男性に対してどんな考え方を持っているのか。

このような事が明確に分かって来ますから、自ずと女性の扱いというのが見えてくるのです。

ですので、なるべく色々な女性と電話で会話してみるのが良いと思います。

それこそ、若い女の子から熟年女性まで!職業も様々な職種の女性と会話してみるべきです。

そうすれば、どの女性が自分にマッチしているのか、自分と相性が良い女性とはどんなタイプなのかが見えてきます。

もちろん、会話することにより女性が喜ぶ会話や、女性の喜怒哀楽の扱いについてもトークスキルで捌けるようになりますから、結果的に女性を口説けるという最大の武器を手に入れることが出来るのです。

話し相手がいない方!諦めてはいけません!

女性と気軽に電話できるツーショットダイヤルを使えば、その悩みは一瞬で消えます。

最近のツーショットダイヤルは非常に盛り上がってきており、多くの女性が新規参入している電話コミュニティーサービスとなっていますので、番組に電話すれば直ぐにでも話し相手が見つかります。

また、ツーショットダイヤルは出会いやテレフォンセックスを目的として利用している女性もかなり多いので、女性の扱い方を学びながらテレフォンセックスで抜いたり、いきなりナンパの実践を行うことが出来ます。

電話での会話は確実に女性の扱い方を身に付ける最大の近道です。

是非とも女性の扱いが苦手だと感じている方は、身近な女友達や職場の女性、ツーショットダイヤルで繋がった女性達とガンガン会話してみて下さい。

最近のツーショットダイヤルのナンパ成功率がかなり高い!

少し前に書いたツーショットダイヤル最強のデータベース「SDB」さんに関する記事ですが、当サイト宛にかなりの問い合わせメールが来ました!

参考:大人の出会いにも繋がるエロ電話を覚えるなら「ツーショットダイヤルSDB」を検索すべき!

やはり当サイトをご覧くださっているユーザーさん達もツーショットダイヤルにかなり注目しているんですね。

「良いサイトを教えてくれてありがとう!」

「このサイトをブックマークして定期的に読んでいますが、早速2人ほどセフレが出来ました」

「これからは出会い系ではなくツーショットの時代ですね!間違いなく電話の方が楽に女の子を口説けます。」

私の元にはこのようなメールが続々と寄せられています。その数は何と120通以上!ハッキリ言ってここまでの反響を頂いたのは初めてです。

当サイトは基本的に恋人ゲットを目的としたノウハウや攻略法、考え方などを情報配信していますが、この際「ツーショットダイヤル専門ブログ」にでもしようかなと本気で考え始めてますからね(笑)

間違いなく皆様が注目していることが分かったツーショットダイヤル。今回は、そのリアルな内情についてお話したいと思います。

私は日常的にツーショットダイヤルを利用しており、その利用歴は実は10年以上にもなります。出会い系などもかなり使っていますが、実はツーショットダイヤルの方が得意だったりもするんですよね!

10年の利用歴の中で、私は確実に実感していることがあります。それは、間違いなくここ数年のツーショットダイヤルはナンパ成功率が高い!

これはガチです!10年前のツーショットダイヤルというのは極めてサクラが多く、1人の女性と会うのに本当に苦労したんです。だって、まず相手の女性がサクラかどうかを見極めてからやっとナンパする準備が整う感じだったんですからね。

しかし!最近の大手ツーショットダイヤルは本当にサクラが少ない番組ばかりとなっているのです!特に、最大手のマックスとハニートークの素人女性率は極めて高い!人妻系ですとミセスアイとモモコもかなりの素人率ですね。

ある意味で時代の流れなんだと思います。現状の出会い系サイトは本当にサクラが多く、悪質な業者になると殆どの女性が実はバイトのサクラが演じているなんてサイトもあるくらいですからね・・・

それに明らかにデリヘル業者と契約している出会い系も少なくなく、炎上交際する為のサイトになっているような番組も数多く存在するのです。

簡単に言えば、そのようなイケてない出会い系サイトに嫌気が指してツーショットダイヤルに流れて来た女性がかなり増えているという事だと私は思うのです。

それにツーショットダイヤルは相手の女性と直接電話で話すサービスですから、相手は確実に女性と言うのは明確!たとえ相手がサクラだったとしても、そのような女性と言うのは間違いなく会話を引き延ばす為に会話してきますから、見分けるのも本当に簡単なんですよね。

また、電話ですから相手との意思疎通が出会い系より極めて早いという特徴も忘れてはなりません。文字でやり取りするメールやチャットは気軽というメリットもありますが、相手の本音がかなり見極めにくいという致命的なデメリットがあるんです。

電話ならそのようなデメリットがありませんから、ナンパもスムーズに運ぶという訳なんですね。

現状のツーショットダイヤルには新参の女性もガンガン登録しています。出会いを目的としているサービスというのは新規女性が一番ナンパ率が高いというのは昔から言われている事実ですので、この点も大きなメリットだと言えるでしょう。

とにかく、最近のツーショットダイヤルは気軽な出会いを求めている男性にとってはパラダイスと言える状況です!

是非とも恋人探しやセフレ探しなど少しエッチな出会いを探している方は、是非ともツーショットダイヤルを出会いツールとして利用してみて下さい!

Twitterは確実にエロ化して行く!アダルト広告が平気で配信されている現状を見て・・・

皆さんはTwitterを利用していますか!?

所謂「つぶやき」をして他のユーザー達と交流を楽しむSNSですが、すっかり日本でもユーザーが定着して盛り上がっていますね。

ネット上の炎上騒ぎや馬鹿な事件やニュースなどはTwitterのつぶやきをキッカケに盛り上がる事も多く、一部ではTwitterの事を「バカッター」と呼ぶ人がいます。

ある意味でFacebookとは真逆の意味で盛り上がっているTwitter・・・個人的にはTwitterの方が人間の本性が出ていて面白いのですが、何やら企業価値的に見るとTwitterはかなりヤバい状況となっているのです。

Twitterはアメリカのナスダックに上場する株式会社なのですが、Twitterの株価の動きというのは見事に右肩下がりとなっている事をご存知でしょうか?

つまり、全然儲かっていないというのがTwitterの会社の現状なのです。噂では、別の会社に買収されるのでは?というニュースもありましたが、どうやら誰も買い取ってくれる会社が無くて悪戦苦闘しているようなのです。

逆にライバル企業でもあるFacebookの株価ですが、こちらはTwitterとは対照的に絶好調となっており、CEOのザッカーバーグはウハウハという状況となっています。

実は、このTwitterの株価低迷というのは現状のTwitterの質に見事に表れていると私は確信しているんです。

Twitterを利用している皆さん!お気付きですかなね!?

ここ最近のTwitterのタイムライン上にランダムで出る広告が明らかにエロ化しているのを・・・

私の場合、出会い系アプリの広告がガンガン表示されます(笑)最初の内は婚活だの恋人ゲットだのかなり爽やかな出会い系の広告だったのですが、徐々にその内容はエスカレートして行き、明らかにセックスを彷彿とさせる内容の広告が出まくるように・・・

これって、明らかにTwitterが何でも良いから金になる広告を配信しまくってるって事ですよね・・・

仮にもTwitterはアメリカで上場している株式会社です。そのような会社が無差別にエロ広告を配信OKするようになった。私は明らかにTwitterは運転資金が厳しく苦肉の策としてエロ広告を受け入れているとしか考えられないのです。

この現状を見ると私は逆にチャンスなのでは?とすら思うようになってきました。

何故なら、ソーシャルメディアでエロ広告を流せば確実にエロい男女が引き寄せられてくるからです。つまり、Twitter上での女の子とのエッチな出会いがやりやすくなるのでは?という事なんですよね。

実際、Twitterでは平気で援助交際やパパ活している女達がゴロゴロしていますからね・・・中には明らかなJKやJCもいる始末・・・ハッキリ言って、今のTwitterは露骨なエロ出会い系と化していると言っても過言ではないのです。

私はこのTwitterのエロ出会い系化の動きが、今回のエロ広告祭りの影響により更に加速すると予測しています。だって、あんな露骨な出会い広告を出してたら、Twitter自体のイメージが変わっちゃいますからね。

まあ、気軽に女の子達との出会いを求めている我々にとってはTwitterはむしろ積極的に利用すべきだと思います。だって、明らかにエロい女の子達が積極的に出会いを求めて利用しているのですから。

出会いに「素人っぽさ」を求めるなら東北の女の子は確実に狙い目!

東日本大震災が起きてから、何かとニュースや話題に挙がることが多くなった東北地方。特に地震が直撃した福島は色々と問題が残っており、中でも原発による放射能問題は解決の糸口すら見えていない。

風評被害として東北全体の農作物に影響が出ている。これは非常に厄介な問題であり、農家にとってはここ数年間というのはかなり精神的にも肉体的にも厳しかったのではないだろうか?

一方で、震災バブルという現象が起きているのも事実だ。広く土地を持っていた経営者などには国からの莫大な保証金や賠償金が支払われたと聞く。

この大金を元に新たな事業を展開する企業家もいるらしいし、原発問題でその地域に住めなくなった家庭などは大金を貰い新たな土地で贅沢な生活をしているという話も聞く。

これは全く悪い事ではないと私は思う。金なんてのはそもそも貯めておく行為こそが一番の「悪」であり、日本の経済が上向かない理由の最大の原因なのだ。

金はあったら思い切り使うというのが、経済を復活させる唯一の方法なのである。

さて、このように様々な「変化」が起きている東北地方ですが、私は出会いにおいて絶対にオススメしたい地域です。

単刀直入に言って、東北の女性達というのはスレていない「素人っぽい」女の子がまだまだ多いのです。関東や関西だと出会い系といえばパパ活やら割り切りやらと、金とセックスの交換を求める女達が余りにも多い。

しかし、東北の出会い系を利用していると明らかに割り切りやパパ活を求める女が少ない。その代わりに、まるで恋愛やデートを楽しんでいるような感覚で女性達とのやり取りが楽しめるのです。

こんな女性を求めているナンパ師さんはかなり多いのではないでしょうか?

挨拶代わりに
「ホ別3ゴム有りで」
などと言い放つ女なんて相手にしたくないですよね?しかし、スレてる女が多い都会の出会い系ではこれが常識となっている。

だからこそ東北の女を狙うべきなのです!素人っぽい女の子がまだまだ残っている東北は、ある意味で「出会いバブル」を感じさせてくれる地域なのです。